早いテイクオフから横へのライディング

今回は早く波に乗るためのテイクオフのパドリングと、波を横へライディングするための陸トレとそれ実践する海上トレーニングについての動画です。

まずテイクオフのパドリングのストロークは、波のうねりを身体で感じるタイミング以降は、できるだけ後方へストロークすると早く波に乗れます。その動作は陸トレで実際に体験してみないとわかりません。日常に無い動作なのです。そのため陸トレで具体的なストロークのイメージを体験するのが重要です。

そしてテイクオフしたら「ターンして波を横へライディング」ですが、実はターンの動作以前にトレーニングすべき課題が沢山あります。

陸トレでは、テイクオフ体操の上半身を起こした後に、後足膝をテイクオフシートの中心の★マークに置く④の姿勢をトレーニングします。(テイクオフシート参照

そして後足膝をボードの中心に置いてライディングします。もし今までにないスピードを感じるのであれば、今までは腰の位置がテール寄りだったため失速していたことになります。今までのテイクオフのバランスが正しくなかったということになります。

テイクオフのスピードがあれば、余裕を持ってターン出来るようになりますね。