ボード上でバタバタ足踏みする理由

 

スープで踏ん張るとバランスを崩してしまうが、見た目には分からない足をバタバタ(フェザリングステップ)させると、ダイナミックバランス機能が働いて加速する動画です。

 

このバタバタの動画のポイントは、動画の中で両足を踏ん張ってボードから落ちるところがあります。なぜバランスを崩して落ちたのか?それは、波とボードは常に動いているのに、両足で踏ん張ると身体は静止してボードの変化に対応出来なくなるからです。

他のシーンではスピードもありボードをコントロール出来ています。

それは片足を交互させるステップをすることでバランスは交互に変わりますが、その度に重心が中心に戻っている動作になるのです。つまり、バタバタしているほうが両足の中心にバランスが復元されるのです。これがダイナミックバランスのサーフィンです。

上手いサーファーが落ちない理由も同じです。但し動作が正確になればなるほど、この動きは外には見えなくなるのです。