フィンなしボードで練習すると無理しなくなる

 

ターンで踏ん張って失速しやすい石橋くん。午前中はパドリングからはじまるサーフィン動作を、力まない運動に見直す陸トレしました。

そして午後の海上トレーニング。ボードの中心で操作するDBサーフィンを体験するのは、僕も昔やったことがあるフィン無しサーフィンのトレーニングを思い出してやってみました。

 

このトレーニングのポイントは、少々無理をしてもフィンがあるから動画のようなサーフィンのアクションを積極的にやりたいという一般的な考え方から、ダイナミックバランスサーフィンの基本である波の力を利用して、その波の力でターンするという消極的な小さな動作をすれば、スピードがある大きなマニューバーが可能だということです。

本人は、今までのようなアクションはしていないのに・・・・ボードは動いていると。